ウザすぎる…陰湿なオヤジ

人の悪口、自分の弱音、権力者へのおべっか…そんなことばかり言っている陰湿なオヤジは世界の嫌われ者です。もし思い当たる節があるなら、すぐに改善してください! 陰湿なオヤジたちの特徴、どうぞご一読を。
性格的に陰険なオヤジも、もちろん女性から好かれることはありません。いえ、それどころかあらゆる場所で他人の愚痴をこぼしているような人は、仲間の1人にも恵まれないでしょう。あなたもそんな陰湿な言動、自分で気付かないうちに取っていませんか?

どこへ行っても悪口、悪口

陰険なオヤジ共は、大体どんなグループにいるときも、そこにはいない誰かの悪口をえんえんと言っているものです。当たり前のことですが、そんなオヤジを好きになる人はいません。「この人、俺のこともどこかで悪く言っているんだろうな」と思うからです。

よく、企業の中途採用の面接では、前の会社についてどう思っていたか、という質問をするそうです。ここで仮に「もう最悪でしたよ!」などと愚痴り始める人は、絶対に採用されません。「うちを辞めたときもどこかで陰口を言うんだろう」、面接官もそのように考えるからです。悪口が我慢できない人は、社会的にもまったく信頼されません。

弱音が多いオヤジたち

人の悪口こそ言わなくても、「俺なんてもうダメだ」「生きてる価値なんてないよな」などとネガティブな発言ばかりを繰り返すオヤジも、また嫌われ者です。こうした言葉の裏には、「そんなことないよ」「頑張りなよ」という慰めを期待している下心がスケスケ。甘ったれたオヤジを、「可愛い!」なんて思ってくれる女性がいるはずもありません。

強者には媚びへつらい…

自分より立場が強い人間に対しては揉み手をしながら近寄っていくのも、陰険なオヤジたちの特徴です。恥も外聞もなく彼らの言うことに服従し、常にニコニコと媚びた笑顔を浮かべています。そのくせ、その人物が去ると、お得意の悪口を始めます。「あの人、偉そうにしてるけど、実はロリコンなんだぜ」などと、ある事ない事を吹聴して回るわけです。

悪口、弱音、おべっか…3つの陰険な言葉、あなたも使っていませんか? もし心当たりがあるなら、即刻あらためてください。どんどん周囲の評価も下落していきますよ。

嫌いな人を悪く言う時間があれば、好きな人のことを褒めたたえるのに使いましょう。その方が人々の印象も良い上、あなたとしても気持ち良くおしゃべりができるはずです。