傲慢オヤジは全世界の憎まれ者

「おまえ、年長者に向かってその態度はなんだ!」「俺のことを誰だと思っている!」…少しでも反論されると「年上」を笠に着てそんな尊大な言葉を振りかざす尊大なオヤジたちは、モテなくて当然です。女性だけではなく、この手の連中はあらゆる人たちから嫌われます。あなたも、むやみに威張り散らして周囲を困らせていませんか?

非モテなだけではなく、人間失格(!?)な傲慢オヤジの実態をより詳しく追及していきましょう。もし思い当たる節があれば、明日からでもすぐに改善を始めてください。

大声で機先を制す

まず傲慢オヤジの特徴と挙げられるのが、とにかく声が大きいということ。人の意見を聞こうともせず、大声で自分の考えだけをまくしたて、次々と話を進めていきます。

誰かを叱るときも、まるで同じ場所にいるみんなに自分の存在を誇示するかのように、喉も裂けよと怒鳴り散らします。「バカ野郎! 俺はおまえのためを思って言っているんだぞ!!」…いえいえ、あなたはただ、自分のストレスを発散したいだけです。

ものに当たって音を出す

この手のオヤジたちは、すぐにものに怒りをぶつけることも特徴の1つ。ドラマや漫画のように机をバンと叩いたり、白々しく大きな音を立ててドアや抽斗を開け閉めしたりする…。自分の不機嫌さを隠そうとしないどころか、ものの力を借りて誇張して表現しようとします。

ストレスを感じたとき、粗野な行動を取ってしまう男性はかなり多いものです。オヤジ世代ではなくても、女性にモテたいすべての人は気を付けるようにしてください。

暴力で人を服従させる

最悪なのが、人に対して手を上げるところ。暴力を働いたり、働くそぶりをして他人を従わせたりすることは、立派な犯罪です。特に女性の顔に対して傷でも残せば、かなり重い制裁を食らうことになります。モテがどうこうと言う前に、社会からも隔離されてしまうわけです。普段から人に対して高圧的に接しているオヤジは、何かのきっかけで具体的な暴力へと走ってしまうこともあります。自分の言動には十分に責任を持ってください。

強権的なオヤジは、ただの「ダメ人間」です。暴言や暴力で人を服従させていい気になっているあなた…今すぐ自分を見直さなくては、いつかしっぺ返しがきますよ。