経済力を生かした付き合い方

最近の若い女性が男性に求めるのはただ一つ、「経済力」です。結婚相手に「年収○○○万円以上」という条件をつけている人も少なくありません。アラフォー・アラフィフ世代のオヤジ達は、持ち前の経済力を生かして、若い女性達を魅了することができるのです。

「経済力=余裕の証」

人はお金を持っていると気持ちに余裕が生まれます。「金持ちはオーラが違う」とよく言われますが、精神的に余裕を持っているからこそ、華やかな振る舞いをすることができるのです。逆に、常日頃から経済的に問題を抱えている人は、怒りっぽかったり、イライラしていることが多いです。

もちろんお金が全てではありませんが、ないよりは合った方が良いです。近年、若者の就職難など社会的問題もあり、若い世代の収入が減り続けているのが実情です。「あのバッグ欲しい!」と女性にねだられても、社会に出たばかりの男性陣は買ってあげることができません。自分の生活だけで精一杯だからです。

それに対して、アラフォー・アラフィフ世代の男性陣は余裕ある経済力を持っており、それを駆使して、若い女性達を楽しませることができます。また、精神的に成熟していることもあり、相手女性の全てを受け入れる「包容力」も兼ね備えています。意外にも「モテる要素満載」なのが、アラフォー・アラフィフ世代なのです。

ですから、ある程度年齢を重ね、「そろそろ独身も飽きたな」と思った方は、「年下女性」を狙ってみましょう。豊かな経済力を見せることで、肌がピチピチの20代女性を簡単に落とすことができます。

若い女性達は「夢」が見たい

冒頭で「若い男性はお金がない」と話しましたが、それは女性にも言えることです。若い内は誰もがお金に余裕がありません。今をときめくアラフォー・アラフィフ世代の男性達も、一昔前までは経済的に苦労していたはずです。

お金がないのは仕方ありませんが、それでも「遊ぶお金が欲しい」のが本音です。同世代にそれを求めても無理な話で、いつまで経っても生活に余裕が生まれません。だからこそ、経済的に余裕のある年上男性達に歩み寄り、助けて貰いたいのです。

もし年下女性とデートをする機会があったら、「豪華なホテル」に「煌びやかなドレス」を着させ、「高級レストランで食事」を取ってみてはいかがでしょうか。もちろん費用は全てあなた持ち、彼女に「夢」を見させてあげると考えれば、決して高い金額ではないです。

いかがだったでしょうか。夢のような体験ができた相手女性は、間違いなくあなたの虜になります。それがきっかけで交際が始まり、ゴールインまで持って行くのも不可能ではありません。誰もが羨む「年下女性」と結婚することは、あなた自身のステータスになり、「男が上がる」のです。