ダンディなルックスが魅力

女性にモテる年上男性達は、年相応の「オシャレ」をしている人が多いです。ブラックやグレーと基調としたシンプルなコーディネートに、ブランド物の小物を揃え、豊かな経済力を象徴するファッションを取り入れています。そんな大人のルックスにメロメロとなる女性達が増えています。

「ダンディ」を追求せよ

若い世代の女性に人気のモテオヤジ達は、総じてオシャレなことが言えます。派手なファッションは一切していないものの、グレーやブラック、ホワイトなどの落ち着いたトーンの服装を好みます。バランスを上手く取り、一見すると地味なのに、よく見るとオシャレという魔法のような服装をしているのがモテオヤジです。

彼等のファッションを見ると、とにかく「ダンディ」な印象を受けます。剃り忘れた髭ですら、一つのファッションとして溶け込んでしまうくらい、「紳士的」な服装をしているのです。片手に小説、口にタバコを加えるだけで絵になります。

具体的に言えば、芸能人の「石○純一」のようなイメージです。彼等はプレイボーイとして有名ですが、あの甘いマスクにメロメロとなる女性は非常に多いです。ファッションセンスも素晴らしく、彼がモテオヤジの典型といっても良いでしょう。

身だしなみから整える

ファッションを変えていく前に、まずは「身だしなみ」から整えていきましょう。頭の先から足の指先まで、常に「清潔」にしておく必要があります。特に重要なのは「髪の毛」、「髭」、「鼻毛」、そして「体臭」です。

あたりまえのことですが、毎朝起きたら整髪するようにしましょう。クシを軽く通すだけでも全然違うので、面倒だからといって放置するのだけは避けてください。年齢を重ねると「薄毛」や「フケ」が気になってきますが、最近話題の良質なシャンプーを使えば改善することができます。

決して毛量が多くなくても大丈夫、大切なのはしっかり整っているかどうかです。頭皮の脂でギトギトになるのはもちろんNGなので、毎日のシャンプーリンスは欠かせません。

髭は人によって意見が異なりますが、若い世代の女性は「無い方が良い」人が多いです。とはいえ、大人の男らしく、適度に伸ばすのは良いかもしれません。無精髭は論外ですが、自分に髭が似合うと思う方は、整えることを前提に伸ばすのもアリです。

鼻毛は相手の「清潔感」を左右する重要なポイントです。一本でも飛び出していたら悪い印象を与えるだけでなく、「おっさん」というレッテルを貼られてしまいます。週に1回はカットし、伸ばさないように心がけましょう。

そして最も重要なのが「体臭」です。アラフォー、アラフィフになってくると気になるのが「加齢臭」で、どれだけ身体を清潔にしても匂いを放ってしまいます。個人差があるのはもちろんですが、明らかに匂いがひどい場合、若い女性に避けられてしまうことも。体臭に関しては常に気を配り、場合によっては「香水」を振って匂いを隠すことも必要です。

清潔な身だしなみありきの「ルックス」です。モテオヤジ達はファッションはもちろん、身体の隅々まで清潔にしているからこそ、若い女性達に好感を与えることができます。これからモテオヤジを目指す方は、身だしなみのチェックから始めましょう。