豊富な知識とトーク力

モテオヤジの魅了といえば「知識」と「トーク力」です。それらを駆使して女性達を楽しませ、相手はみるみる内に虜となってしまいます。20代から30代の女性を惚れさせるためには、たくさんの「情報」を持っていることが絶対条件です。

モテオヤジは「好奇心」の塊

「知らないことは損である」という言葉があります。物事を知らないのは損をするだけであり、知っていれば自分の肥やしになる、という意味です。「知っている」と「知っていない」では天と地ほどの差があり、どんな状況でも前者の方が圧倒的に有利になります。

アラフォー・アラフィフからなるモテオヤジは総じて「もの知り」です。今朝のニュースから芸能情報、スポーツ、世界情勢、学問まで、ジャンルに捕らわれない多くの情報を持っています。そんな「情報の引き出し」を使ったトークが、最近の若い女性達に人気と聞きます。

例えば、若い女性達が強い関心を抱く「トレンド情報」を抑えているのもモテオヤジの特徴です。さすがに深いところまでは行かないものの、最新のトレンド情報はしっかり抑えています。

「そういえば、これ知ってる?」と流行の話を使って女性達を楽しませるのが得意です。年齢が一回り上の年上男性だからこそ、些細なことでも気さくに話しかけることができる訳です。

そもそも、なぜアラフォー・アラフィフを迎えたオヤジ達が若い世代向けのトレンド情報を抑えているかわかりますか?答えは至極簡単、「好奇心が強いから」です。自分にとって無縁の情報でも、新聞や雑誌、ニュースで情報を得ます。単純に「興味がある」からこそ、1つの情報としてインプットすることができます。

得た情報を話の種にして他人と共有するとさらに自分に知識として深まります。だからこそモテオヤジは「もの知り」であり、「トーク力」も高いのです。好奇心が強いからこそ、若い世代の女性達とすぐに仲良くなれるのでしょう。

モテオヤジは「聞き上手」

いつの時代も「もの知り」な男性は人気がありました。頭の回転が速く、ジャンルに問われない知識量を持ち、何よりも「聞き上手」です。好奇心が強いモテオヤジは、話すだけでなく「相手の話を聞くこと」も好きなので、女性の相談に乗る機会も非常に多いです。

いかがだったでしょうか。最近の若い女性は自分を楽しませてくれるのはもちろん、「自分の話を聞いてくれる」男性を求めています。「この人なら聞いてくれそう…」と感じさせるモテオヤジ特有の雰囲気が、多くの女性を惹きつけているのではないでしょうか。

モテオヤジを目指しているアラフォー・アラフィフの方は、身の回りのことに「興味を持つ」ことから始めましょう。あの頃のような強い好奇心を思い出し、若々しく生活することが、モテオヤジになるための近道です。