おじさんでも下着だけは清潔に保つべき理由

若い女性からおじさんが嫌われる大きな理由に、なんとなく不潔な感じがするからということがあります。イメージだけでいい加減なことを言われても困る、と思うでしょうが、せめて最低限、下着だけは清潔に保ちましょう。

おじさんだからこそ下着をこまめに替えよう

おじさんだからこそ、下着をこまめに替えるべきです。もちろん、みなさんもお風呂に入るたびに新しい下着に交換していることでしょう。当然、洗濯をきちんとしていたり、新品の状態のものを身に付けていたりするはずです。毎日お風呂に入っていて、こまめに下着を取り替えていれば、特に問題がないのではと思うかもしれません。しかし、それだけでは不十分なこともありえます。

特に夏場になると、汗も大量にかきますから、臭いやシミがつきやすくなります。男性、しかも中年の汗の臭いは、加齢臭も加わって、結構なキツさを伴うでしょう。それに、悲しいことですが、40代以上になるとちょっとした尿漏れなどもしやすくなるもの。気づかないうちに、下着に尿のシミがついてしまったり、最悪の場合はアンモニア臭くなったりすることも考えられます。

汗や尿がついて不潔な下着のままで平気なようでは、女性にモテるわけがありません。女性は不潔な男性は、生理的に受け付けないからです。いくら洋服にお金をかけても、ブランド物を身にまとっても、基本である下着が不潔では、意味がないのです。汗っかきの人や、尿漏れに不安がある人は、特に下着をこまめに替えることに気を配りましょう。尿漏れの場合は、ひどいようならば医師に相談することも忘れないでください。

女性と深い関係になるためには清潔な下着を

気になる女性と運良く深い関係になるチャンスが巡ってきたとき、不潔な下着のままだったら、みなさんはどうしますか?彼女に気づかれないように、シャワーを浴びてそのままバスローブに身を包めば良いと考えるかもしれませんね。彼女より後にシャワーを浴びるようにすれば、そのまま何事もなく進むことも考えられます。

ですが、その脱いだ下着はどうするのでしょう。どこかに隠しておくにしても、またその下着をはいて帰らなくてはいけませんから、何らかのタイミングで彼女に発見される可能性もあります。しかも、もし不潔な下着を彼女が見たら、お付き合いがそれ以上続かない可能性もあるでしょう。不潔な下着のせいで、彼女に嫌われるようなことになったら、ちょっと恥ずかし過ぎますね。

さらに、セックスをする前にシャワーを浴びるタイミングもない場合は、アウトでしょうね。女性は、男性よりも臭いに敏感です。良い雰囲気になって、2人とも服を脱いでいったときに汚い下着を見たら、その時点で拒絶される可能性もあります。相手と初めてセックスをしようとするとき、さすがに不潔な下着をはいている男性を受け入れられる女性はなかなかいないでしょう。

まとめ

おじさんでも下着だけはいつも清潔な状態でいることは、モテ以前の大前提でしょう。特に女性にモテたい、女性と深い関係になりたいと考えるのなら、下着を清潔に保つことを忘れてはいけません。いざというときにも、下着が清潔ならば女性は安心して男性に身を任せることができます。女性にモテるファッションを研究するのも大切ですが、その前に基本的なこととして、清潔な下着をいつも身につけることを忘れないでください。