オジサマ大好き女子が増えているってホントなの?

かつて自分の父親よりも年上の男性との結婚を父親に許してもらうというドタバタドラマが話題になったことがあります。そんなドラマが視聴者を釘付けにさせてしまうほど、若い世代の女性たちの間では、やっぱりオジサマブームが巻き起こっているようです。

ドラマを見た女性たちのつぶやきが急増していた

ドラマの反響は大きかったようで、ドラマを見ながらリアルタイムでSNSを使ってつぶやいていた女性が多かったのだとか。自宅にいながらみんなで同じドラマを見て共感しあうという状況がますますドラマの面白さを助長させたのかもしれません。父親と変わらない年代の男性に恋をすることをなかなか周囲に話せないけれど、SNSなら自分の気持ちに素直になれるのはメリットなのでしょう。

ドラマ出演者の女優陣も年上男性に魅力を感じていた

驚くことにドラマに出演していた女性陣も、年上男性は恋愛対象になると答えていました。自分がドラマに出ているのでリップサービスも多少はあるのかもしれませんが、育ってきた時代が違うことで感じるギャップは、その男性の魅力のひとつと感じるそうです。確かに、自分の知らない世界を知っている人は魅力的に見えますからね。若い世代の女性がオジサマに夢中になるのは、好奇心や向上心があることも理由の一つになっているのかもしれません。

若い世代の女性がオジサマに好意を寄せるワケ

なぜ親子ほど年の離れた男性に女性たちは夢中になるのでしょうか。同世代の若い男性にはない魅力があるから、これが一番の理由でしょうね。年齢を重ねているということは、それだけ知識も経験も豊富です。その分、オジサマの気持ちにはゆとりが生まれます。そんな余裕のあるオジサマに心の底から甘えたいという女性の本能が揺さぶられるのではないでしょうか。同世代の男性にももちろんゆったりとした落ち着きのある男性はいますが、やはり経験ではどうしても負けてしまいます。いつでも甘えさせてくれる年上のオジサマ。ちょっとぐらいわがままになっても大きな包容力で包み込んでくれるわけですから、女性が夢中になる理由も納得ですね。

オジサマに母性本能がくすぐられる?

女性にはもともと母性本能が備わっていますが、実はオジサマに母性本能がくすぐられる若い女性が少なくありません。たくさん甘えたいという気持ちがありながらも、オジサマに母性本能をくすぐられる女性たち。見た目で言えば若い世代の男性に比べてどうしても老けてみえてしまうオジサマ世代。その自然体の老いに対して女性たちは「放っておけない」と感じるのだとか。女性の母性本能は不思議ですね。このバランスが年の差カップルの長続きの秘訣なのでしょう。無理に若作りをする必要はないということです。

自分がおじさんと呼ばれる世代になると、なぜ年上男性に女性たちが夢中になるのか客観的に見ることができなくなりますが、今回のお話を聞いて「なるほど」と思った方も多いのではないでしょうか。最近の女性たちは恋愛対称となる男性の年齢を気にしません。男としての魅力があるかどうか、をしっかり見極める女性が増えてきたので、もう年だからと明演ず、日々男としての魅力を磨いてみてはいかがでしょうか。