臭いおじさんは絶対にモテない!おじさんにオススメの臭い対策

自分は匂いフェチであると語る女性が非常に多いことをご存知でしょうか。香り重視の柔軟剤や、部屋や衣類に使う消臭スプレーなどが爆発的に売れているのをみてもお分かりだと思います。そんな女性たちに嫌われないために、エチケットのひとつとして自分の匂いに敏感になってみませんか?

汗の強烈な臭いの元とは

日ごろ生活していると、なんとなく汗にも色んなタイプがあることに気づきますよね。さらっとした汗もあれば、ベタベタした汗もあります。強烈な臭いの元となる汗は、アポクリン腺から出ていることが分かっています。アポクリン腺とは汗腺のひとつで、たくさんの成分が含まれた汗がここからたくさんでてくるため、臭いの強い汗となるのです。なぜ臭いがきつくなるのかというと、この汗腺から出た汗には塩分が含まれていないため、すぐに菌が発生し、それが強烈な臭いの元となってしまいます。

お酒を少し控えてみる

日ごろどのぐらいお酒を飲んでいますか? 適度に飲んでいるなら健康のためにもストレス解消のためにもいいのですが、飲みすぎてしまうと臭いの元となってしまうことがあります。お酒を大量に飲むと汗がでます。お酒そのものが臭いを含んだ物質なので、汗に嫌な臭いが増殖されてしまうのです。適度に飲むことを心がけてみてください。

日ごろの食事を見直してみる

これは非常に効果的です。よく言われているのがお肉です。もちろん、バランスのいい食事を心がけることは大切なので、まったく肉を食べないというのはオススメできませんが、食べすぎだと思う場合にお肉の量を少し減らしてみてください。焼肉を食べ過ぎた次の日、実は体臭がひどくなっていることが多いのだとか。動物性の脂をとることで最初に話したアポクリン腺の働きが通常時より働きが活動的になります。これによって強烈な臭いを発してしまうのです。

お肉の量を減らすのと同時に、野菜を積極的に取り入れてみてください。臭いが出るということは汗が酸化していることになるので、これを中和させてアルカリ性にすれば、汗がでても強烈な臭いにはなりません。ここで野菜の登場なのです。特ににんじんやほうれん草の緑黄色野菜をはじめ、きのこ類などもおすすめします。

お風呂に入ってしっかり汚れを落とす

当たり前のことですが、毎日しっかりと汚れを洗い落とすことが大切です。皮膚を守るための余分な皮脂を落としすぎないことも大事なので、弱酸性の刺激の少ない石鹸を使いましょう。また、ナイロンタオルなどは刺激が強すぎるので、木綿など肌に優しいタオルを使って洗ってくださいね。ちなみに、男性の中には女性のように腋毛をケアしている方もいるようです。腋毛が残ったままだと汗や汚れがたまりやすいので、臭いケアのために腋毛を処理することも試してみてはいかがでしょうか。

年齢を重ねるごとに加齢臭という厄介な悩み事に頭が痛くなってしまいますね。体質改善や日常生活の見直しで、ずいぶん臭いを軽減させることができますから、ぜひ実践してみてください。特に食事の見直しなどは健康体を維持することもできるので、ボテっとした体型がスリムになるきっかけにもなるでしょう。一石二鳥とはまさにこのことです。