知っておきたい今時の結婚トレンド

そんな結婚の形が実在するの? と驚くような結婚の形を選んでいるカップルが増えていることをご存知でしょうか。女性も男性に負けず劣らず社会で活躍する時代になりました。だからこそ、男性も女性もお互いに心地よく暮らすためにはどうしたらいいのか、という理想を追求した結果、色んな形の結婚スタイルが生まれてきたようです。

同じ趣味を持つ人同士が惹かれあうことが多いらしい

結婚を決意するきっかけは人それぞれですが、一緒にいて心地いい人というのが条件の一つになっています。そのため、同じ趣味を持っているとか、同じ学校のクラスメイトだったとか、職場が同じなど、お互いを取り巻く環境が似ている人同士も惹かれあう傾向が強いようです。

以前からあった週末婚

週末婚というのは以前から話題になっている結婚スタイルです。平日はお互い仕事があるので忙しく過ごしているため、週末お休みの日だけを一緒に過ごすというライフスタイルなんですね。夫と妻はそれぞれに住処があり、週末になるとどちらかの家で一緒に過ごすというパターンです。平日は仕事が終わっても夫や妻に気を使うことなく過ごせるので、かえって結婚生活がうまく言っていると答える夫婦は少なくないようです。毎日顔を合わせるわけではないので週末会ったときはお互いに優しくなれる、というメリットもあるのだとか。

結婚してるのに別居中?

こちらは週末婚に似ているスタイルなんですが、週末だから会うと決めるのではなく、お互いの都合が合う日に一緒に過ごすというタイプです。恋人時代と変わらないライフスタイルなので、それぞれ負担にならず、なおかついつでも新鮮な気持ちで会えるのでマンネリしないという声が多いようです。

お互い実家暮らしを続けたままの結婚生活

世の中の景気がなかなか良くならないことから、若い世代の方を中心に実家暮らしの人が増えています。勤め先から実家が近いなら実家を出る理由がないというのが一番なんですね。生活するにはお金がかかりますから懸命な考え方です。そして驚くことに、この実家暮らしを続けながら婚姻関係になるカップルも増えているのです。別居婚や週末婚に少し似ていますね。少し距離を置くことが長く夫婦生活を続けられるコツというわけです。

一人で過ごす空間を重視する

こちらは同じ屋根の下で暮らしながらも、別々の部屋を持つ、寝室も別にするというスタイルです。シェアハウスのようなライフスタイルを重視しています。やはり、お互いに仕事をしていれば時間の束縛がストレスになりがちです。そのため、リビングやキッチンなど共有スペースのほかに、夫専用、妻専用の部屋を確保します。それぞれ一人の時間を尊重することは価値観を認め合うことに繋がるため、結婚生活がうまくいくというと語るカップルが増えています。

結婚後の生活の形がさまざまなことに驚いた方も多いのではないでしょうか。結婚はゴールではなくスタートである、という考え方が増えてきたことが、新しいライフスタイルが生まれたきっかけなのかもしれませんね。年齢差があっても結婚生活がうまくいくと答えたカップルが多いのも、お互いを尊重するからこそ、なのかもしれません。