くさいオジさんは恋愛対象外

くさいオジさんは、若い女性から恋愛対象としてみてもらえないので気を付けてください。男性はもともと体臭や口臭が強く、これを男らしい、という見方をする人もいますが、やはり周りとしては迷惑です。夏場には、汗を大量にかくので、さらににおいが強くなります。見た目の暑苦しさや不潔感もあるので、20代の若い女性からすれば、恋愛対象外になるばかりか、近付きたくもないと思われて当然ですよ。

体臭や口臭がひどいと最悪

男性は、ただでさえ体臭や口臭がキツく、しかも、年齢を重ねるごとににおいが強くなってきます。電車の中など、近付いただけで顔を背けたくなることもよくあります。女性と接近したときに、顔を背けられた経験のある人は、特に注意しましょう。

体臭や口臭がひどいかどうかは、自分では案外気が付かないものです。ましてや、毎日入浴し歯みがきもしているのなら、まさか自分がにおうとは想像しがたいでしょう。しかし、枕や汗を拭いたタオルのにおいを嗅いでみてください。自分でもびっくりするほどのにおいが付いていることもあります。

清潔好きな男性には、大きなショックかもしれません。しかし、男性、かつ、アラフォー・アラフィフともなると加齢臭が加わるため、におうのは当然と言ってもいいでしょう。自分がにおうという現実をきちんと受け止めて、きちんと対策をすれば問題ありませんから安心してください。

恋愛対象どころか近付きたくもない

しかし、女性からすれば、仕方がないこととはいえ、くさい男性は困ります。恋愛対象として見るには、キツいのが正直なところでしょう。女性は特ににおいに敏感です。自分のにおいも気になるぐらいなのに、男性のにおいの強さに耐えることができる人は多くはありません。

もはや近付きたくないレベルだという人もいるぐらいなのです。男性、特にアラフォー・アラフィフともなれば、においのせいで女性にモテないのは当然です。近付いただけで嫌な顔や態度を取られるようなら、自分で想像する以上に深刻な状況になっているかもしれません。

身だしなみやにおいケアに気を付けよう

身だしなみやにおいは、普段からのケアで十分に対応できます。たとえば、毎日の入浴は、必ず湯船につかって毛穴の奥から汚れを落としましょう。シャワーだけでは、体の汚れを落としきることはできません。消臭効果の高い洗浄剤を使うと、男くささを消すことができます。シャンプーも、頭皮の汚れをしっかり落とすタイプがおすすめです。

毎朝の歯みがきもきちんとし、できれば歯石取りに歯医者に通いましょう。息がくさい男性は、恋愛対象から外されてしまいますからね。食事の後の歯磨きやブレスケアも欠かさないようにしてください。また、いつも清潔な服装を心がけ、こまめに洗濯をすることが大切です。身だしなみがきちんとし、清潔でにおいが気にならなくなったころ、女性からの視線が変わったことに気が付くでしょう。

まとめ

くさいオヤジはとにかく嫌われます。恋愛対象外になるだけでなく、近付くことすら嫌だと言われても仕方がありません。特に20代の女性は清潔好きでから、オヤジ特有のにおいに耐えることができないのです。20代の女性と恋愛をしたいのなら、まずはにおいケアを始めてください。口臭・体臭ケアはもちろんのこと、衣類に染みついたにおいもきちんとチェックしましょう。清潔感があってにおわない男性なら、若い女性とのチャンスもあるでしょう。